CONTACT US日進ハム製品に関する
お問い合わせ

よくいただくご質問をFAQ方式でまとめました。お問い合わせの前にご確認ください。

いろいろな商品があるけど、どういう食べ方がオススメ?

  • 「ウインナー」「ソーセージ」(荒挽き)…温めてお召し上がりいただくことをおすすめします。天然腸が裂けてしまわないように、沸騰する手前程度のお湯(約90℃)で2〜3分温めて、冷めないうちにお召し上がりください。
  • 「ウインナー」「ソーセージ」(ホワイト)…温めてから焼いてお召し上がりいただくことをおすすめします。天然腸が裂けてしまわないように、沸騰する手前程度のお湯(約90℃)で2〜3分温めて、さらに風味を増すため、フライパンなどで焼き色がつくまで軽く炒めてお召し上がりください。
  • 「スライスハム」「スライスソーセージ」…スライスされていますので、加熱しないでこのまますぐにお使いいただけます。サンドイッチ用やオードブル用、どちらにもよく合います。
  • 「ブロックハム」…風味を存分に味わっていただくため、薄くカットし、加熱せずにお召し上がりいただくことをおすすめします。もちろん厚めにカットし、ソテーやステーキにしてもおいしく召し上がれます。
  • 「ベーコン」…製品の脂身の美味しさを引き出すため、焼いてお召し上がりください。

※上記はおいしいお召し上がり方の推奨例です。煮る派、焼く派、生のまま派など、お客様なりのおいしい食べ方を見つけるのも、食を楽しむ方法のひとつです。素敵なアイデアで当社製品をお楽しみください。

ロースハムとボンレスハムの違いは?

ロースハムは豚肉のロース肉を使用したハム、ボンレスハムはモモ肉を使用したハムのことを言います。ロースハムはお肉の赤身と脂のまろやかな風味を堪能でき、ボンレスハムはお肉の旨みや歯ごたえが感じられます。

ソーセージとウインナーの違いは?

ソーセージもしくはヴルストとは、肉を挽肉にして塩や香辛料で調味などをした上、腸などのケーシングに詰めたものの名称です。一方でウインナーは、ウインナーソーセージが正式な名称で、ソーセージの一種であり、羊の腸や直径20mm未満のケーシングに詰め、加熱したものです。(オーストリア・ウイーンに由来)
ソーセージには他にも「リヨナー」「ボロニア」など、いろいろな種類があります。

特選と熟成の違いは?

「特選」や「熟成」と表示するためには、農林水産大臣が定めた日本農林規格(JAS規格)の検査に合格しなければなりません。例えば、「特選」であれば品位や成分を定めた「JAS特級」に、「熟成」であれば、品位や成分だけでなく作り方も定めた「特定JAS」の検査に合格する必要があります。

JASや特定JASという表示がありますが、どういう意味?

「JAS」とは日本農林規格の英訳「JAPANESE AGRICULTURAL STANDARD」の頭文字をとった略称であり、正式には「農林物資の規格化等に関する法律」という名称の法律のことで、JAS規格をクリアした製品には「JAS」マークがつきます。
「JAS規格」では、原材料の規格や品質が決められており、「特定JAS規格」は、規格や品質だけでなく、製造の方法まで決められているものです。

無塩せきとはなんですか?

ハム・ソーセージ類の表示に関する公正競争規約の無塩せきハムの定義によれば「ハム類(ボンレスハム、ロースハム、ショルダーハム、ベリーハムなど)のうち、使用する原料肉を発色剤を用いず塩づけしたものをいう」となっています。「無塩せき」とは、ハム・ソーセージを作る際の「塩せき」という工程に発色剤を用いていないということであって、塩を使用していないということではありません。

生で食べれると聞いたけど大丈夫?

商品パッケージに「加熱食肉製品」と表示されているものは、すでに加熱されておりますので、基本的にそのままでもお召し上がりになれますが、調理していただいた方がおいしく召し上がれます。

ソーセージ&ウインナーを電子レンジで加熱しても大丈夫?

ソーセージ&ウインナー類を電子レンジで加熱しますとケーシングが破裂する事がありますので、フライパンで炒める、ボイルするなどの方法をおすすめします。

賞味期限はどれぐらい?

当社工場から商品が出荷された日より、スライスされたソーセージ&ハム&ベーコン類は約20日、天然腸詰されたソーセージ&ウインナー類は約25日、ブロック状のハム類は約50日です。

賞味期限を過ぎている商品を食べても大丈夫?

賞味期限は、未開封の状態で表記された温度帯で保存した場合に、おいしく食べられる目安の期限です。期限を過ぎてもすぐに食べられないという意味ではありませんが、期限を過ぎますと味や品質が変化しますので期限内にお召し上がりいただく事をおすすめします。

冷凍保存はできるの?

すべての製品は冷凍保存が可能ですし、自然解凍にておいしく召し上がることができます。しかし、やはり期限を過ぎますと味や品質が変化しますので期限内にお召し上がりいただく事をおすすめします。

商品にアレルギー物質は入っているの?

当社の主要商品の主なアレルギー物質は豚肉です。また小麦・乳・卵を含む設備で製品を製造していますのでご注意ください。くわしくは製品の裏ラベルにも記載がされていますのでご確認ください。

添加物と発色剤の安全性は大丈夫?

食品を製造加工するときに風味・保存性・栄養強化などのために使用しています。添加物と発色剤には一生のあいだ食べ続けても害がない量が設定されており、国が安全性を評価し、その評価をもとに食品衛生法が定められています。当社では、法律を遵守し、安全性の高い製品の製造に努めています。

商品に使用されている原材料の原産地を教えて?

当社の主要製品は主に国内産の原肉を使用しています。いつでもお客様のお手元にご迅速に商品をお届けできるよう、安定供給のために日本全国の小ぶりな選りすぐりの素材を選別しております。また香辛料はドイツ製のものを中心に使用しています。

商品はどこで製造されているの?

2018年度より埼玉県・三芳町にある日進ハム工場内で製品を製造しています。

ギフト商品はどこで購入できるのか、販売しているお店を教えて?

関東園内を中心に、百貨店では「髙島屋 日本橋店」「伊勢丹 新宿本店・立川店・浦和店・府中店・相模原店」や、当社直営のスーパーマーケット「日進ワールドデリカテッセン」(東京都港区)でご購入ができます。
また遠方のお客様のために、便利な通信販売サイトhttp://www.schoendorf.jp/)もございますので、ぜひこちらもご利用くださいませ。
(※御中元や御歳暮などのギフトシーズン中は、日本全国の百貨店に特設販売所が設けられる場合がございます。この特設販売所に関して、詳細をご希望のお客様はフリーダイヤル0120-850815までお問い合わせください)

日進畜産工業で働きたいのだけど?

日進畜産工業株式会社では、年齢や性別を問わず、当社を好きでいてくれる人材を募集しています。現在有効な求人については当HP「会社概要」ページの「採用情報」をご覧ください。

お問い合わせフォームはこちら